当店について

当店は大正2年、当時ではめずらしい健康ランド風の経営をしておりました。その後、2回建て替え、現在は鉄筋4階建てマンションの1階で営業しております。
以前は地元・麻布竹谷町の銭湯「竹の湯」として、特に温泉の申請もせずにいましたが、もっと多くの方にこのお湯の良さを知っていただきたく思い、平成14年12月に温泉の認可をとりました。温泉名は「麻布黒美水(こくびすい)温泉」。この名前は黒褐色の水の色と、このお湯に入ると肌がつるつるするというお客様の声をもとに付けました。私は生まれてからずっとこの温泉に入っていますが、自分が入浴したどの温泉より気持ちが良いと思っています!是非一度ご入浴下さい。